FC2ブログ

御油宿(豊川市)【東海道五十三次】

2016.05.31 (Tue)
御油宿1
 東海道五十三次の第三十五番宿の御油宿に辿り着いた。赤坂宿から松並木を抜けて御油宿までの道のりは16丁(1.7km)と短い区間のため、写真を撮りながらでも小一時間で到着した。
江戸時代の単位として、右左一対の歩みを1歩として60歩が1丁、その後11丁を1200mとのことで、1丁は109m、一歩は1.8mほどということであった。
 少し前まで、赤坂宿は宝飯郡音羽町だったが、いまは御油と同じ豊川市へ併合されて二つの宿場町がより近い関係になった。もともとが距離が近いため二つの宿場は、連携を取り合う一つの宿場のような扱いがされていたとのことで、今後もお祭りを合同で催すなどまとまりある発展を期待したい。
御油宿2 

御油宿4

御油宿5

御油宿3

御油宿6

御油宿7

御油宿8

back-to-top