FC2ブログ

NHKのBS熱中夜話に出演します。

2009.10.05 (Mon)
 10月4日に、東京渋谷のNHKへ全国放送の番組に出演するため行ってきました。
 今度は、NHK-BSの全国放送で「熱中夜話」というパネルディスカッションの番組です。
 11月6日(金曜日)のゴールデンタイムに放送予定なので、皆さん是非ご覧ください。

熱中夜話1
 今回の番組のテーマは「一人旅」ということで、年間100日以上の旅に出ている私にはもってこいのテーマ。本当なら、取材箇所数では誰にも負けない(というか他には誰もやっていない)「手づくり郷土賞」のことなどを紹介したかったのですが、ここはやっぱり「吊り橋」でしょー。テレビ朝日のCan!ジャニで、「吊り橋マスター」という称号をいただいちゃったものだから、私としては吊り橋ひと筋で行くしかなかったわけです。

 私はもともと、「景観と街づくり風景」の写真を撮りながらの旅を続けていているうちに、古い町並みや、○○100選、手づくり郷土賞、美しい橋全般など、テーマを次々に切り替えて旅を続けてきましたが、「吊り橋」をメインテーマとしたのは半年前。吊り橋専門家のTockyさんのホームページと相互リンクを貼らせていただき、そこからのおこぼれで、思いがけずテレビ初出演が実現したところから始まったのです。だから、今回は我が師匠であるTockyさんと一緒に番組出演が叶いゴキゲンなのでした。

熱中夜話2

 スタジオには、司会者やゲストの他に、我々と同列のファンと呼ばれる一般出演者が30人並び、手には思い思いの写真やキーワードを書き込んだスケッチブックを持って入場。天井からは眩しいほどのスポットライトが自分たちを照らし、沢山のカメラやモニターが目の前を行ったり来たりしている。メインディレクターの緊張したかけ声と大勢のスタッフが一糸乱れぬ連携を持って動き回っている。司会者のオープニングの第一声の頃には自分は緊張でフラフラになっていました。

 バラエティ番組の現場ロケと、ゴールデンタイムに全国放送される教養番組のスタジオ収録とでは、緊張感などに歴然とした違いがあった。自分以外の方の説明や受け答えのなんとまぁ上手いこと、今もって素人は自分だけで他はみんなプロの俳優や学校の先生ではないかと思えるほどでした。他の達人達の写真やビデオを交えた発表には息を飲むとともに共感で心が震え興奮するものばかりですごかった。詳しくは放送まで口にチャックをして明かしませんが、とにかく他回に増して面白く興奮する番組になるはずです。

 吊り橋の発表は、私が最も好きな「塩郷の吊橋」と、「青部の吊橋」、「藤代川の吊橋」の3箇所。静岡県の大井川と安倍川流域が傑出して原始的な大人の吊り橋の宝庫であることを強調したくて、合計9枚の写真を厳選して説明しました。ただ、私の説明が下手なものだから、かなりカットされるのではないかと覚悟しております。
スポンサーサイト

コメント
こんばんはkimcafeです
ご訪問ありがとうございました
河童さんの吊り橋の話が内容的には一番よかったですよ(^_^)
年間100日間旅してるとはスバラシイですね
私ももっとB級グルメを追いかけて回らねばと決心しているところです
行きやすい場所であれば吊り橋とB級グルメを絡めて回ってみたいと思います
kimcafe | 2009.10.08 22:23 | 編集
 B級グルメのkimcafeさん。 投稿ありがとうございます。
 30人の共演者の皆さまは、本当にこの世界を代表される方ばかりで、駆け出しの私などが一緒に座らせていただいてもよかったのかと、日に日に心配が高まっております。
 私の旅は回数が多いものだから、どうしても食事に時間とお金が掛けられなくなっています。でもkimcafeさんが紹介されている食材は、そんなに気張らなくても気軽に食べられるものが多いので、これから先、どんどん活用させていただきたいと思っております。
河童 | 2009.10.08 23:57 | 編集
師匠のTockyです(笑)。
先日は、念願の「共演」ありがとうございました。私もどこまでカットされるか気になる日々が続きますが、是非OAを楽しみましょう。
なお、収録ですが、もっと事前のすり合わせがギチギチかと思ったのですが、結構、自由な進みの印象を受けました。。。
Tocky | 2009.10.10 13:35 | 編集
こんにちは。熱中夜話で背後霊のように後ろに座っていたぼあらです。
遅ればせながらブログを更新し(8か月ぶりです~)
河童さんの記事を参照させていただきました。
そこにも書きましたが、夫が青年部として、飾りつけなどをがんばっていた
岡山市表町の空中美術館の写真が載っていたので、彼もよろこんでいました。
河本ぼあら(こうもとぼあら) | 2009.10.22 00:14 | 編集
 ぼあらさん、投稿ありがとうございます。
収録のとき、私の後ろで団長さんの横にいらっしゃったのをよく覚えています。私の「河童」という愛称がどこから来るのかご想像がつくかと思いますが、自分の背後、それも上の方から知性的な女性に見おろされるっていうのは、ちょっぴり辛かったですょぉ。
 ぼあらさんのブログへもお邪魔してきましたが、情報量がスゴイですねぇ。私も収録後、こっそり同列に並んだファンの方を検索して10人ほどは見つけ出していますが、ぼあらさんの顔の広さからくる人脈づくりにはビックリでした。
 岡山市には「手づくり郷土賞」を受けたスポットがたくさんあり、何回も足を運びあちこち歩き回るうちに、街に活気があり、木陰や水辺スポットがたくさんあり、歩いて楽しいところでした。「自分が定年後に移り住みたい街ベストテン」の上位にランキングされています。8月にも岡山城界隈を早朝散歩して、後楽園横の河畔でラジオ体操をして清々しい時間を楽しんだりもしてきました。
河童 | 2009.10.26 20:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top