FC2ブログ

中根の吊橋(廃墟)/遠山川

2011.04.26 (Tue)
 南信州の遠山郷(飯田市)は、南アルプスの大自然に抱かれた美しく元気な山村である。
 ここを流れる遠山川にも、なかなか見応えのある吊橋が揃っていてオススメスポットだ。
 「信州の架け橋」のふみゅうさんから、遠山川の上流端の吊橋情報を受けて、出掛けたのだが...
中根の吊橋1
 国道152号からそれて5kmほど上流に「須沢の吊橋」があるとのことなので、
 「梨元ていしゃば」という食堂?の前の橋を渡り、車を走らせていくと、最初は採石場まで
 意外と広い舗装道路があったのだが、だんだん狭くなり、舗装が途切れ、ぬかるんだ
 水たまりを避け、落石をどけながらおっかなびっくり進んでいった。
 2~3キロほど進んだところで、大自然の中をガードレールもなく心細くなり、いよいよ断念。
中根の吊橋2
 やっとこさ方向転換できるところを見つけて戻ろうとすると、そこには、さすがに
 お猿さんでもたぶん渡れないと思われるワイヤーと木でハシゴ状になった吊橋の残骸を発見。
中根の吊橋3

中根の吊橋4
 かつては、昭和19年から48年まで、「遠山森林鉄道」という木材運搬用の軌道があった
 ところで、全長30キロの線路が上流に向けて敷かれていた場所とのこと。この道路も
 ひょっとしたら林鉄の軌道敷の跡なのかもしれない。ちょうど目的地であった須沢の手前に
 かつて「中根」という駅があったとされていることから、この吊橋を「中根の吊橋」と勝手に
 命名しておこう。
中根の吊橋7

中根の吊橋6

スポンサーサイト

コメント
橋に着けなっかったとは残念ですね。
道は、森林鉄道の跡みたいです。奥には当時の橋やらトンネルが残ってるそうです。ただし車は通れない状態でした。

車では近付けないんですかね?歩いて渡ってる写真を見ているので行けなくないと思ったのですが。
自分は、上の道からまわって行ってみようと思います。

自分の情報を頼りに行っていただいてありがとうございます。
ふみゅう | 2011.04.28 01:37 | 編集
“廃線跡を歩く”という本を目にしたことがありますが、この遠山川沿いの道路も森林浴を楽しみながら歩いてみると気持ちがいいかと思います。ちょうど4月~5月の花が咲き新緑がまばゆい季節、そして秋の紅葉シーズンなどは、多くの人が訪れる場所なのでしょうね。たまたま大雨の次の日だったので落石がゴロゴロしていたかと思われますが、車が通った形跡もありましたので、覚悟のある人は挑戦してみてください。(私は一切の責任は持てませんが...。)
河童 | 2011.04.29 10:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top