金沢文芸館【登録有形文化財】と枯木橋

2016.07.01 (Fri)
金沢文芸館3
 金沢市街の浅野川大橋に近い橋場町交差点に、大変レトロな洋館が建っている。
 もともと銀行だった建物を改装して金沢市が街にゆかりのある文豪を紹介する文芸館として開放しており、内部は昔の天井の高い1階部分を2段に分けて、昔の2階建てから3階建てに改装して展示しているとのこと。金庫室やカウンターのテーブルなど、よくよく見ると銀行らしい面影も残されていた。
金沢文芸館6 

金沢文芸館8 

金沢文芸館7 

金沢文芸館4 
 このもと銀行の隣にあるポケットパークには、石川県の道路原標の石柱があり、直角に折れる国道159号から、百万石通りが始まる起点となっている。また足もとは金沢城の惣構堀に架かる「明治25年4月架」と書かれた枯木橋の高欄があり、三位一体となったいい雰囲気を醸し出していた。
金沢文芸館1 

金沢文芸館2 

金沢文芸館5 
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top