三滝ダム/鳥取県【土木学会選奨土木遺産】

2016.10.07 (Fri)
三滝ダム5
 大正から昭和初期にかけて、コンクリート体積を少なくしてコストを抑えるために、重力式ダムの内空部分を空洞にした「バットレスダム」が造られていた。その後、コンクリート単価よりも型枠を組む人件費や、メンテナンス費用がかさむようになり、現在は作られていないとのことで、日本国内に現存する6か所のうちの一つを訪問してきた。保存状態が良いということで、土木学会選奨土木遺産の認定を受けている。
三滝ダム9 

三滝ダム2 

三滝ダム4 

三滝ダム1 

三滝ダム7 

三滝ダム8 

三滝ダム3 

三滝ダム6 
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top