御油夏まつり/音羽町の巫女車

2016.12.21 (Wed)
音羽町の巫女車0
 平成28年の盛夏に、愛知県豊川市の「国府まつり」に出掛けた折に、隣町の御油町へ足を踏み入れると、翌週のお祭りの準備ということで山車蔵の中を特別に見せていただくことができた。
 東海道五十三次の宿場町の御油宿には、各町が所有する5台の山車とあと一つ、巫女車(みこぐるま)という小学校低学年の男児が巫女に扮して舞を奉納する屋台に近いものがあり、下の段で笛や鉦、太鼓などのお囃子を奏でて、上の段で舞を行うといった情景を説明いただいた。
 今年は桑名石取祭と同じ日であったため出かけられなかったが、また改めて晴れ舞台を鑑賞に出掛けたい。

音羽町の巫女車1
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top