FC2ブログ

きぼうのはし/皇子が丘公園(大津市)

2019.03.24 (Sun)
きぼうのはしz1 

きぼうのはしz2 

きぼうのはしz3

きぼうのはしz4

きぼうのはしz5

きぼうのはしz6

きぼうのはしz7

きぼうのはしz8

きぼうのはしz80 

きぼうのはしz9

きぼうのはしz0

きぼうのはしz01 

きぼうのはしz02

きぼうのはし6 

きぼうのはし7 

きぼうのはし8

きぼうのはし9

 特派員ユウキさんより写真提供をいただいてから、一週間が経たぬうちに、自らもこの吊橋に出掛けてしまった。長さと構造からは、平凡な吊橋だと思っていたが、実際に渡ってみて、とんでもない特徴のある面白い橋であることを発見した。ユウキさんの3枚目の写真には、ちゃんと映っていたのだが、メインケーブルが左側の木の幹に「めり込んでいる!」ことだ。37年前に架橋した時には生えていたと思われるが、左右2mほどの木と木の狭い隙間に橋が架け渡されてた後、太く成長した幹がメインケーブルと擦れ合っていくうちに、いつの間にか樹皮に包まれてしまった。たまたまそこはケーブルバンドという金具があり、橋が揺れるときに樹皮を傷つけてきた結果、樹液などの分泌を促して瘤のように膨らみができたものと思われる。
 結果として1径間の無補剛吊橋が、片側だけ中間支点のある2径間の構造に変わりつつあるのが興味深い。間もなく平成に続く新しい時代が始まるが、30年後ぐらに大木と融合してどのような姿になっていくのか楽しみだ。 (H31.3.27訪問)

 意外なところにまだまだ知らない吊橋があるもので、滋賀県大津市のJR湖西線の大津京駅近くにある皇子が丘公園に、1982年3月に架橋された長さ33mの歩道吊橋があることを、ユウキさんに教えていただきました。提供いただいた写真にコメントを添えて引用させていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日、早咲きのハツミヨザクラ開花のニュースを聞き、
滋賀県大津市の皇子が丘公園に行ってきました。
綺麗だったんですがそれよりもビックリ、
園内で普通に吊り橋を発見しました。
公園の吊り橋なので小ぶりですが、歩くとちゃんと揺れます。
来訪は今回が初めてですが、これから4月初旬にかけて、
早咲きではない通常の桜も園内で開花していくそうです。
近くには桜名所の三井寺や琵琶湖疎水もあるので
お花見散策にいいかもしれませんね。

きぼうのはし1

きぼうのはし2 

きぼうのはし3 

きぼうのはし4 

きぼうのはし5

スポンサーサイト




コメント
>早速調査されたんですね。ケーブルが木の幹にめり込んでいたなんて全然気づきませんでした。つまりお送りした画像は100%「偶然」です(笑)

それにしてもさすがプロ、目の付け所が違います! 個人的には星2つのダイゴミック度でしたが、星3つで評価が少し高めなのは、そのケーブルの特徴も含まれているからでしょうか。吊橋は本当に面白いですね。
ユウキ | 2019.04.08 00:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top