FC2ブログ

森のわくわく橋【土木学会田中賞】

2008.10.13 (Mon)
森のわくわく橋1
 吊床版橋とは、主塔を持たない吊り橋で、近年あちらこちらで見られるようになってきたが、広島の夢吊橋というギネスブック掲載のPC橋から、いろいろと工夫が重ねられ、おもしろいタイプの橋が造られている。
森のわくわく橋2
 この福島県いわき市の県立いわき公園内に平成13年に架けられた橋は、「外ケーブル併用PC吊床版橋」は、床版の下に張られた2本のケーブルが、床版を上に持ち上げているため、橋中央のたわみを少なくしており、同時に揺れを押さえる補剛桁のような構造となっている。
森のわくわく橋3
 全長185m(径間長128.5m)というのは、歩道吊橋としてはかなり渡り応えを感じる長さである。
森のわくわく橋4

森のわくわく橋5

森のわくわく橋6

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top